人生一度でいいから実際に見てみたい花火がここにありました。
「大曲の花火」@秋田県
明治43年から続く伝統ある花火大会で、全国の花火師が技を競い合うコンクール形式で行われる花火大会らしいです。
自分で製造、持参して打ち [...]

  •  

    2009 年 5 月
    « 4 月   6 月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • ◆記事別ランキング

    • (none)
    Все самые выгодные предложения по микрокредитованию собраны здесь, это серьезный сайт, который помогает получить займ в день обращения. Для заполнения анкеты вы может пройти по ссылке, которая ведет на страницу оформления микрозайма без залога и поручетельства. Оформляйте займ на карту онлайн на самых выгодных условиях круглосуточно.
  • カテゴリー

  • アーカイブ

忌野清志郎バンド The Timers

音楽

忌野清志郎バンド「The Timers」

忌野清志郎さんはROCK魂を感じさせてくれました。

ここからは私的な話になりますが書かせて下さい。
The Timers」のDaydream believerは当時カップラーメンのスーパーカップのCMソングで、私は小さいながらにいい音楽だなぁ、スーパーカップ食べたいなぁと思っていた記憶があります。
その後、忌野清志郎やThe Timers、RCサクセションなどを知り、忌野清志郎ファンでした。

清志郎さんがある生放送テレビ番組に出演していたときのことです。
当時ADをしていた私はその番組とは全く関係なかったのですが、番組中CMに入ったので、その辺にあった紙とペンを持って2階から5階向かう清志郎さんを訪ねました。
清志郎さんは番組中ということもあり、少しビックリされていましたが、紙にサインをしてくれ、「がんばれよ!」と自ら手を差し伸べてくれて握手をしてくれました。
そのときの表情や光景、言葉、空気感を今でも思い出します。

そのあと番組スタッフに「生放送中になんてことをしてくれるんだお前は!」などとどやされるのですが、紙に書いてくれたサインとゆったりと優しく言ってくれた「がんばれよ!」は私の宝物です。
清志郎さん、どこへ行ってもROCKしてて下さい!

 

関連する話題